料金表

かぶせもの

銀合金【保険診療】
説明 銀歯のかぶせもののことを指します。 price_img_1
利点 ・保険適用で安価です。
・硬く頑丈な材料です。
欠点 ・歯質よりも硬いため、金属のふちから歯が欠けたり割れたりしやすいため、2次虫歯がおこりやすいです。
・腐食しやすく2次虫歯がおこりやすいです。
料金 約2500円(3割負担)
金合金【自費診療】
説明 金歯のかぶせもののことを指します。 price_img_2
利点 ・天然歯に近い硬さのため適合性が高く2次虫歯ができにくい。
・金属アレルギーの心配が無い。
欠点 ・みためが悪いためつめものの場所を選びます。
・保険適用外です。
料金 時価
ハイブリッドセラミック【自費診療】
説明 セラミックとプラスチックの中間の素材です。 price_img_3
利点 セラミックほど硬すぎずプラスチックが含まれるため噛み合わせにより少しずつ磨耗していきますので、支えている歯や噛み合わせる歯に対して無理な力をかけません。
欠点 ・プラスチックが含まれているため長期間使用していると材料の劣化および変色はおこります。
・保険適用外になります。
料金 50,000円
メタルボンドセラミック【自費診療】
説明 メタルボンドは、金属にセラミックを焼き付けたものです。 price_img_4
利点 審美性と耐久性を求められる方に最適です。
欠点 ・オールセラミックに比べて透明感はありません。
・保険適用外です。
料金 80,000円
オールセラミック【自費診療】
説明 陶材のみで制作したオールセラミック。メタルボンドに比べ、オールセラミックは強度が劣るが審美性は一番高いです。 price_img_5
利点 ・せともののみでできているため見た目も白くきれいで審美性も高いです。
・金属アレルギーの心配が無い。
欠点 ・硬い材料の為、はぎしりやくいしばりが著しい方の場合つめものだと欠けやすいです。
・保険適用外です。
料金 100,000円

前歯のかぶせもの

レジン前装冠【保険診療】
説明 金属の上にプラスチック、前歯の白いかぶせものです。
犬歯までは保険適用で白いかぶせものができます。
price_img_6
利点 ・保険適用で安価です。
・色が白く、金属の内うちがあるため頑丈です。
欠点 ・プラスチックが含まれるため3~4年ほどで変色します。
・プラスチックが含まれるため割れたり、欠けたりしやすいです。
・歯の表面がプラスチックなため、食べ物がくっつきやすいです。
料金 約5,000円(3割負担)
ハイブリッドセラミック【自費診療】
説明 セラミックとプラスチックの中間の素材です。 price_img_7
利点 セラミックほど硬すぎずプラスチックが含まれるため噛み合わせにより少しずつ磨耗していきますので、支えている歯や噛み合わせる歯に対して無理な力をかけません。
欠点 ・プラスチックが含まれているため長期間使用していると材料の劣化および変色はおこります。
・保険適用外になります。
料金 50,000円
メタルボンドセラミック【自費診療】
説明 表面をセラミックで覆い、内側が銀合金でできたかぶせものです。 price_img_8
利点 ・セラミックで覆われているため美しく、変色しにくい。
・頑丈で摩耗しにくい。
・清掃性が高く汚れにくい特徴を持っています。
欠点 ・内側が銀合金でできているため、透明感が少ない。
・保険適用外になります。
料金 80,000円

支柱による治療

メタルコア【保険診療】
説明 神経のない歯は大概、支柱を立てた後、かぶせものを入れる2段階の構造です。 price_img_10
利点 保険適用の為安価です。
欠点 歯質より硬いのでまれに歯根を割ってしまうことがあります。
料金 約700円(3割負担)
ファイバーコア【自費診療】
説明 神経のない歯は大概、支柱を立てた後、かぶせものを入れる2段階の構造です。 price_img_11
利点 ・弾力性があり歯質に近い半透明な支柱です。必要以上の力が加わった場合、折れるので歯根を保護する働きがあります。
欠点 ・保険適用外です。
料金 10,000円

つめもの

銀合金【保険診療】
説明 銀歯のつめものことを指します。 price_img_13
利点 ・保険適用で安価です。
・硬く頑丈な材料です。
欠点 ・歯質よりも硬いため、金属のふちから歯が欠けたり割れたりしやすいため、2次虫歯がおこりやすいです。
・腐食しやすく2次虫歯がおこりやすいです。
料金 約1500円(3割負担)
金合金【自費診療】
説明 金歯のつめもののことを指します。 price_img_14
利点 ・天然歯に近い硬さのため適合性が高く2次虫歯ができにくい。
・金属アレルギーの心配が無い。
欠点 ・みためが悪いためつめものの場所を選びます。
・保険適用外です。
料金 時価
ハイブリッド【自費診療】
説明 セラミックとプラスチックの中間の素材です。 price_img_15
利点 セラミックほど硬すぎずプラスチックが含まれるため噛み合わせにより少しずつ磨耗していきますので、支えている歯や噛み合わせる歯に対して無理な力をかけません。
欠点 ・プラスチックが含まれているため長期間使用していると材料の劣化および変色はおこります。
・保険適用外になります。
料金 25,000円~30,000円
オールセラミック【自費診療】
説明 陶材のみで制作したオールセラミック。メタルボンドに比べ、オールセラミックは強度が劣るが審美性は一番高いです。 price_img_16
利点 ・せともののみでできているため見た目も白くきれいで審美性も高いです。
・金属アレルギーの心配が無い。
欠点 ・硬い材料の為、はぎしりやくいしばりが著しい方の場合つめものだと欠けやすいです。
・保険適用外です。
料金 55,000円~60,000円