口腔外科

親知らずやインプラントはもちろん
あごや粘膜など多岐にわたります

口腔外科では歯や歯茎の治療だけでなく唇や頬、舌・顎など口全体の組織や骨などの治療を行います。
親知らずやインプラントなど外科的な領域だけではなく、歯を取り巻く器官や組織を総合的に診断・施術することによって健康へのサポートを致します。

インプラント

インプラント治療は、人工の歯根を埋め込み、人工歯根が顎の骨に固着した後、人工の歯冠を上から装着する治療法です。
自分の歯のように食べ物を食べたりできますが、身体状態によっては手術が難しく、術後もメンテナンスや定期的なケアが必要です。

親知らず

親知らずは一番奥に生えてくるため虫歯や歯周病になりやすく、周囲の歯にも虫歯・歯周病菌をうつしてしまいます。また、斜めにはえてくることも多く、噛み合わせが悪くなる原因となります。噛み合わせが悪くなると歯だけでなく身体的な疾患の原因にもなるため、基本的に抜歯にて対応いたします。

顎関節症

顎に痛みや違和感がある・雑音がするなどの症状をまとめて顎関節症といいます。原因は様々で、ストレスによる歯ぎしり、噛み合わせの悪さなどがあげられています。頭痛や肩こりの原因とも言われており、気になる方は、ご相談ください。